喪服 急ぎ

急ぎで喪服をそろえたけど、脚をあまり露出したくないのよね!

こんな悩みは、女性である以上、よくありがちですよね!
ムダ毛のお手入れが、お通夜までに間に合わないとか・・・

 

でも、ワンピースやスカートタイプの喪服に、黒のストッキングではなく、黒のタイツをはいていくのは、マナー違反です。
なぜなら、喪服全体が、カジュアルっぽく見えてしまい、不謹慎な佇まいに見えてしまうからです。

喪服,急ぎ,

 

タイツをはくぐらいなら、パンツスタイルの略式喪服で、参列したほうが、マナーに反しないというネットの記事を見かけますが、このパンツ型喪服は厳密にいうと、平服ですので、状況いかんで、マナー違反となります。※

 

※もしあなたが故人の親族で、遺族に近しい等級の身分でしたら、パンツスーツは、葬儀で着るのは、マナー違反です。

 

では、どうしたらいいのでしょうか?
ストッキングにも、肌が透けて見えにくいタイプのものがあります。でもタイツと異なり、透けているのは、分かるのですが・・

 

このタイプのストッキングでしたら、ムダ毛のお手入れが、間に合わなくとも、目立たたせずに済みます。

 

コンビニだと種類が、少ないので、イオンや青山などで、このタイプのストッキングを探せば、見つかります。

 

 

急ぎ 喪服はこちら