喪服 急ぎ

葬儀に間に合うよう急ぎで喪服を直したい!

「サイズがキツキツで合わないどうしよう!」
訃報を聞いて、いざ喪服に袖を通した瞬間によく見かける光景ですね!
「いまある喪服を葬儀に間に合うよう直しを注文して、ちょうど良いサイズにしてから着用して参列したい!」

喪服,急ぎ,

以前に、喪服を着てから、2キロ以上体重が増加していたら、直しでは、対応できないです!

 

 

ブラックフォーマルがすぐに着れなくなる理由は?ブラックフォーマルの喪服はサイズ直しでどこまで大きくできるか?時間はどれくらい?料金はいくらかかる?
詳しく解説していきますね。

 

ブラックフォーマルがすぐに着れなくなる理由

着物の喪服と異なり、ブラックフォーマルの喪服は、基本的には体にフィットするように作られています。
そのため、ブラックフォーマルの喪服は体の部分ごとにサイズが細かく設定されています。
ウエスト、バスト、ヒップ、腕の長さ、腕の太さ、身長などです。

 

その結果、ちょっと体重が増えただけでもきつく感じるんですよね。
ちなみに、体重が1キロ増えるとウエストは1センチ増大すると言われています。

 

ブラックフォーマルの喪服はサイズ直しでどこまで大きくできるか?

ブラックフォーマルの喪服は多少のサイズ調整ができるようになっています。
背中、腕、太もも、お尻などの生地のつなぎ目には折り返している生地の部分がありますので、ちょっと見てみてください。
生地の端と端をびたっと縫い合わせているわけではなく、
内側に折り返して、生地に多少のゆとりを持たせていますね。
この折り返している部分を引き出してサイズを大きくします。

 

ブラックフォーマルのの喪服にもよりますが、引き出せる生地は大体1〜2センチです。

 

すべての部分で2センチ引き出せれば、今のサイズより1サイズ大きくすることができます。

 

体重1キロ増でウエスト1センチ増ですから、以前に喪服を着用したときから、2キロ以上太ったら、
直しでは、対応できないということを意味します。

 

ブラックフォーマルは時間はどれくらい?

お直しにかかる時間はお店によって異なります。
その日のうちにできるところもあれば、一週間以上かかるところもあります。

 

特殊な素材なのかによってお直しにかかる時間は変わってくるんですね。
急いでサイズ直しをお願いしたい場合
「クイックサービス」や「その日のうちにお直し」を売りにしている

 

リフォーム屋さんを探して、持ち込んでください。

 

ブラックフォーマルのサイズ直しはどこでできる?

ブラックフォーマルのサイズ直しは、町のリフォーム屋さんでできます。また、デパートのお直し屋さん、スーパーにあるお直し屋さん、町中にある大型の紳士服店でもサイズ直しは可能です。スーツを買ったお店じゃなくても問題ありませんが、買ったお店なら、割り引きサービスをしてくれるところもあります。 

ブラックフォーマルの直しに料金はいくらかかる?

一般的なブラックフォーマルのサイズ直しにかかる料金は、

 

4,000円〜5,000円が相場です

 

 

 

お直しをする部分が増えるにつれて料金は高くなり、

 

時には10,000円を超えることもあります。

 

最初に見積もりをしてもらうとよいでしょう。

 

 

喪服 急ぎはこちら